スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒さが緩んだ源太ヶ岳 (3/7)


風が無く高曇りで、岩手山~裏岩手~八幡平に連なる山々を見ることが出来ました。

源太ヶ岳北東斜面(1,400m)11:50現在:曇り、微風、-3℃、280cm。

吹溜り気味の場所で、先週の冬型降雪での積雪が多く、表面は15cmの軽めの新雪。その下がウィンドスラブだったようなしまり層でまた軟らかめの層、と繰り返され、約80cmに1cm位のクラスト層がありました。2月下旬の一回の降雨のクラストかと思われます。35cm、63cmに弱層が観察されました。観察地点の雪は比較的安定傾向でした。

中倉山~源美沼付近の吹溜りはちょっと不安定な感じの場所もありました。源太ヶ岳東斜面上部の雪庇の張り出しは目立たなくなりましたが吹溜りはモッコリとしています。12:10頃、この東斜面上部を滑走したスキーヤーがいました。滑走の様子及びトレースを源美沼付近から双眼鏡で観察できましたが、最もリスクの高いと思われるラインを1名滑走するも、何事も起こらず(吹溜りのやや下からトラバース気味に滑り斜面で立ち止まりか転倒もありましたが)でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。