スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹雪の八幡平エリア 中倉山 (3/3)


山麓も朝から風が出て時折吹雪いていました。

下倉スキー場上部は吹雪でとても寒く感じられました。ゲレンデトップからシールを付けて歩いて30分経っても手が暖まりません。ゴーグル、目出帽でも顔が凍りそうでした。下倉山~中倉山の北斜面の樹林帯も結構吹雪いていました。

中倉山1,330m(若旗沢源頭)12:45現在:吹雪、西北西15m、-16℃、300cm~。

密度の高い雪(重い雪)で風の当たる所はソフトスラブ化(約10cm)。吹溜りは発達していて、40~45cmの新雪(風成雪)、その下もこしまり雪(F~4F)25cm、そしてクラスト層5cm。クラストの直ぐ上は脆くしもざらめ形成。かなり弱い層という印象でした。新雪部分とこしまり雪との境が容易にずれる状況。

観測地点及び下倉~中倉北斜面全般に雪の安定度は低いと思われました。まだ吹雪が続けば積雪も増し、表層雪崩のリスクが大きくなるでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。