FC2ブログ

暴風翌日の源太ヶ岳直下ボウル(1/8)

DSCF5457.jpg
1/7の八幡平エリアは午後まで西強風。一夜明けた当エリアは風も収まり気温も上昇で低気圧接近前の好天。源太ヶ岳東斜面上部のボウルには面発生表層雪崩跡が確認されました。
DSCF5455.jpg
条件が揃えば面発生表層が発生します。過去にはより大きいサイズの雪崩があり、上部のボウル斜面から離れて行動しているつもりでも、大きい雪崩になれば巻き込まれる可能性があります。(1月8日11時:標高1290m付近から撮影)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 いつも情報ありがとうございます。
 1月3日に登ったときは雪庇はありませんでしたが、7日に一気に発達
したのでしょうね。
 7日も1400m付近まで登りましたが、地吹雪で視界が効かなかったため、
来たルートを引き返しました。

 今後もよろしくお願いいたします。

No title

ゆうざえもん様;3日から一週間吹きました。源太ヶ岳は上部東斜面周辺、傾斜の緩い場所にも時には雪崩が届きますので怖いですね。(ANGELITALINDA)
プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR