新雪増加、スラブ化したら要注意!(2/10)

DSCF3158.jpg
南岸及び津軽海峡付近通過の二個の低気圧で午前中~午後にややまとまった降雪の茶臼エリア。昼過ぎまでは風の影響は感じられない状態。今後、風の影響を受ければ吹溜り、スラブ化して表層雪崩のリスクが高まります。連休中は要注意です。また風下斜面の雪庇も大きく発達中で雪庇崩落が引き金の雪崩リスクも高いです。特に西強風時は雪庇周辺地形の行動はハイリスクです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR