午前中は視界があった樅山 (2/12)


9時過ぎの八幡平スキー場付近の天気はまだ小康状態、朝方は吹雪いていたという情報。

樅山は新雪が15cm程、しかし昨日のトレースは残っていました。軽めの新雪でしたが標高1,200m辺りから積雪量にムラが出てきて、同時に北東風が出てきていました。上部の斜面は吹溜りが出来て(新雪30cm)その下はスラブ、スノーシューだと踏み抜ける程度ですからかなりのラッセルを強いられる状態です。

樅山直下付近11:50現在:雪、北東10m、-10℃、285cm。

正午頃には北東風が強く吹雪き、斜面に段々畑のようなうねりが(北東風)でき、急速にウィンドスラブ気味になってきました。スキーで滑走すると軽めに見えた新雪が重くスキーを取られる難しい雪、ずれやすい雪に早変わりしていました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR