岩手山北斜面ツルハシ付近雪崩跡 (4/7)

DSCF6972.jpg
岩手山北面ツルハシ分かれ下方(標高1200m~1450m周辺)オープン斜面に規模の大きい雪崩跡。4/4(土)入山者の報告で本日確認に行きました。写真上は末端(標高1200m付近)から撮影。ピステンで均した様な跡が所々ありました。
DSCF6995.jpg
3月末から急激に気温が上がり4/3午前中を中心に強い降雨。濡れざらめ雪の湿雪表層雪崩と思われます。この斜面は過去に規模の大きい表層及び全層雪崩がしばしば起きていて年々無樹林の面積が広がり、幅の広い雪崩道になっています。写真上は標高1300m超から撮影。根反り大木、折れた大木、おびただしい大枝小枝が散乱、生木の匂いがぷんぷん漂っていました。写真下は末端部方向に堆積したデブリ。
DSCF7017.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR