スキー場跡下斜面大きい雪崩 (2/17)

DSCF6198.jpg
午前中(9:30過ぎ)八幡平御在所に上がると、写真の雪崩跡がありました。八幡平スキー場跡イナズマゲレンデ下の東南東斜面(標高1120~1050m、上部斜度約40度、通称ベンジョ裏)。デブリは雪崩れて間もない状態、誘発(雪庇無、滑走者無)の原因は、今朝8:06の地震の可能性が考えられます。八幡平市震度4。山麓で短い時間ですが強い揺れを感じました。破断面は深いところで60~70cm。同斜面は週末の嵐で吹溜りが厚い状態。
DSCF6216.jpg
イナズマゲレンデ北側に出来た雪庇。実際に見ると非常に分厚く庇も伸びています。滑走者が多い場所ですが雪庇崩落などハイリスク状態です。また樅山東斜面、屋棟岳南東斜面にも昨日まで見えなかったクラックが増えていました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR