2/15恵比須沢雪崩跡 (2/16)

DSCF6182.jpg
2/15(日)14時頃恵比須沢を通った入山者から新しい雪崩跡があったとの情報、本日11時頃同沢左岸尾根上から観察しました。恵比須沢右岸側壁(前山東尾根末端付近)で破断面は、その後再び吹き溜まったようではっきりしませんが写真左側アオモリトドマツ(と枯れ木)付近に一部が確認出来ます。写真下は別なアングルから撮影。
DSCF6161.jpg
デブリは緩斜面になった中間部に小型のブロック状のものがあり、下流に向かって比較的細かなデブリが流れるように走っています。発生後も地吹雪が続いてデブリが埋まり気味でした。
DSCF6179.jpg
流動性のあるデブリ。積み上がるというよりは恵比須沢に沿って流れ、デブリ末端の到達距離が長く伸びていました。雪崩れた跡の斜面が再び吹き溜まっていて危険なため恵比須沢に入ることは断念。左岸側にもデブリが達しているようです。
DSCF6153.jpg
雪崩れた地点とその周辺の側壁及びその上部斜面の吹溜りが急に肥大化しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR