依然締まっていない新雪層の御在所エリア (2/2)

DSCF6029.jpg
八幡平スキー場跡東斜面(1200m)10:30現在:薄曇り/地吹雪、北西12m、-7℃

新雪の層F(拳貫入)が35cm~45cm、標高1150m以上は風の影響でソフトウィンドスラブ化(高密度)の場所有。観測時間帯に1箇所雪庇崩落。積雪は締まっていなくて不安定。特にスラブ化しているところはシューティングクラックが入りました。旧イナズマゲレンデには締まっていない新雪の下に氷板。依然、行動中に刺激しうる範囲にあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR