日差したっぷりだった茶臼岳エリア (1/21)

DSCF5898.jpg
茶臼岳山頂10:50現在:晴れ、微風、-4℃

午前中は晴れてたっぷりの日照。ややハードなこしまり雪の層の上に10~15cm低密度の新雪(降雪結晶主体)が載っていました。放射冷却で雪の表面が冷やされた後日差しで雪温が上昇して少し下の層の雪温とかなり差が出て、標高1200mを下回る辺りからスキー滑走中、滑走面に雪団子が付くほどでした。八幡平スキー場跡に表層雪崩跡有り。

写真下は樅山東斜面のクラック。一昨日より亀裂が一段と広がってきました。隠れた部分へも亀裂が伸びている可能性が高く要注意です。
DSCF5918.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR