下倉エリアは深い新雪 (2/1)

山麓は大して積もらなかったのですが松川の奥産道の冬期ゲートで車を降りるとかなりの新雪。奥産道に入って雪が深く驚きました。丸森川出合の奥産道路上で総積雪260cm、昨夜からの新雪が65cm。

丸森川右岸斜面(南東)は万遍無く軽めの新雪(65~70cm)に覆われていました。斜面が急になると密度の低い雪とはいえラッセルに骨が折れました。ただ雪同士の繋がりが希薄で深さの割には安定していました。

上倉火口壁下部(1,150m)12:00現在:雪、西風10m、-9℃、積雪290cm。
火口壁尾根付近は吹溜り、畝がありました。雪庇の張り出しはそれほど伸びていないですが、全体には例年より積雪が多いようです。スキー滑走は急斜面だけスキーが滑り、緩いところは登りのトレースを使いました。

奥産道の法面上部の雪庇や吹溜りは雪面から浅い所にサンクラストした氷板があり、踏み込むと容易に面発生表層雪崩が出ました。丸森川下部の側壁も似た傾向の斜面なので、小規模とはいえ雪崩には要注意です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR