スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の吹雪に煙る八幡平エリア (1/28)


1/24(月)~昨日までの4日間は風が弱く、特に1/26~1/27は澄み切った青空が広がりました。日差しはたっぷりでしたが気温は上がらず、風当たりがあるところはウィンドクラスト、無いところはパウダーのままでした。日が当たった割にはサンクラストしないでいました。

26,27両日は放射冷却で気温が下がり、場所によっては(樅山下部アスピーテライン付近の凹状斜面など)表面霜が出ていました。夕方まで肉眼でも観察できる所もありました。

昨日夕方から雪が降り出し、今朝は麓でも7~8cmの降雪となりました。
八幡平スキー場イナズマコース中間部(1,150m)12:00現在:小雪、西風12m、気温-9℃、積雪285cm。

30~35cmの新雪で、雲粒が少ない降雪結晶で密度の低い軽い雪。風が強めで、風当たりがあるところはすでにウィンドスラブ化してきていました。イナズマコースの斜面(中間部)はややスラブ化して約30cmで亀裂が簡単に入る状態。しかしごく柔らかいスラブで板状には動かず、直ぐ崩れスラフ様になりました。スキーで滑走すると底付きしました。

旧雪と新雪の密着度は本日通過した所に関してはよかったですが、駐車場に着くころから風が一段と強くなり空も暗くなって吹雪始めましたので、この状況が続くようになると雪崩のリスクが高くなるでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。