雨と湿雪、縦溝状斜面の茶臼エリア (2/3)

DSCF0676.jpg
八幡平樅山東斜面(標高1200m)12:30現在:曇り(1250mあたりから上は濃霧)西3m(時折10m)、+2℃、280cm

2/1~2/2にかけてまとまった降雨の時間帯もあり、樅山の中腹以上にまでも縦溝の流水溝が深めに入っていました。5cmの新雪が湿り雪になり握ると水分が出る状態、観測地点では35cm深までに3箇所のレインクラスト~濡れざらめ層があり、雨、霙、雪と時間帯によって交互に降った積雪層でした。正午前後の時間帯には表層の雪は凍結していなくて、この湿雪も深いところでも15cm程度で緩斜面でもスキーがゆるゆるとですが何とか滑ってくれました。
湿雪表層雪崩(スノーボール)と雪庇崩落箇所多数有り。本日の状態でまたすぐ寒気に覆われ積雪になる予報です。
DSCF0683.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR