西強風スラブ成長中の八幡平エリア (1/23)

DSCF0530.jpg
八幡平樅山東斜面(標高1220m)11:50現在:薄曇り/地吹雪、北西12m、-11℃、255cm

午前中早くまでに降雪は止み、北西風が強まっていました。樅山中腹まではソフトウィンドスラブが最も不安定な状態になっていて稜線付近はそれよりもハード。飛雪で積雪が大きく移動し雪庇も成長中でした。視界が乏しい状態、雪崩跡は確認できず。帰路は登りの時には見られなかったソフトスカブラが出来始めていました。この強風が午後も続けばハードウィンドスラブになっていくと思われます。本日のスラブ(22cm程度)は観測地点でCTE/SC(とても不安定:手首5回で挫滅)87cm下にこしもざらめ層の弱層有り。
アスピーテライン冬期ゲート先の地熱プラント作業は厳冬期のため休止となり、冬期ゲートからは除雪無で無人となりました。(写真下:すっかり吹き溜まって斜度も緩くなり谷も埋まってきた樅山、しかしクラックは随所に入っています。)
DSCF0535.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR