スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積雪が深い屋棟岳 (1/9)

DSCF0404.jpg
八幡平屋棟岳西峰(標高1380m)11:20現在:小雪、北西10m、-9℃、265cm

屋棟岳南東斜面は山頂部から下部まで低密度の新雪25~30cmがやや硬めのスラブに載っている状態。スキー滑走中、急斜面で降雪結晶主体の新雪がスラフ状に落ちるが面が動く兆しは見られませんでした。今時期にしては積雪量が多く沢にもしっかり雪が入っています。
スキー場跡~大黒森はサンクラスト、ウィンドウクラストしているところが多く茶臼エリアも遠目にもスカブラが見えました。昼前には今季一番の寒波の中に八幡平エリアも包まれてきて吹雪いて視界がきかない状態。(写真下:屋棟山頂周辺)
DSCF0407.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。