スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大量降雪と吹雪続く八幡平エリア (1/2)

DSCF0363.jpg
中倉山若旗沢右俣(標高1150m)12:40現在:吹雪、北西12m、-9℃、290cm

昨日(1日)からの降雪で一気に積雪が増えています。本日昼頃には樹海ライン上でも新雪だけで100cm前後、吹き溜まりはその倍近く積った所も。断続的に強い降りと吹雪模様、行きのトレースも間もなく消滅で上りも下りもラッセル。
非常に軟らかい新雪部分だけでも70cm、その間に2箇所やや弱い層、またこしまり雪深さ100cm前後に顕著な弱層(降雪結晶)大量積雪なので100cm前後までどこでも崩れる状況、風下斜面(斜度30度強~)吹溜りは一気に崩れると爆風型の表層雪崩のリスクも。面発生表層より2倍、3倍と爆風の到達距離が伸びますので斜面から離れていると思っても巻き込まれます。

正月の連休中、目の前に深いパウダーがあり入山する滑走者(グループ)がいる場合、自身の判断力が問われます。実際には必ず雪崩れるということではないのですが(雪崩リスクの高い日でも大胆に入るグループもありますが)この積雪状況では雪崩のリスクが高いことを認識するべきです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。