八幡平屋棟岳 (1/11)


午前9時八幡平アスピーテゲート付近の気温-8℃。1/10(昨日)の西風強風によるスカブラ、雪庇崩壊の跡があちこちに見られ、東側斜面には面発生表層雪崩跡(と思われる)が複数箇所見られました。

屋棟岳は北東~南東斜面までウィンドスラブで覆われ、40cm程の厚さでツボ足だと踏み抜けて、スキー滑走でも時々もぐる程度の硬さのスラブ。面発生表層が出ればかなりの規模になる雪の状況でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR