八幡平大黒森 (1/9)


八幡平アスピーテゲート付近の9時頃の気温-7℃、冬期ゲートも大分雪に埋もれてきました。冬型の気圧配置が続かないとゲートは中々埋もれません。

密度の低い、軽い、パフパフの雪に覆われた八幡平スキー場。

八幡平大黒森(1,440m付近)11:00現在:雪、北西風12m、-12℃、積雪180~235cm。

非常に密度の低い降雪結晶主体の新雪が40~60cm、その下はウィンドクラスとの硬いしまり雪、そしてこしまり雪がその下に。パフパフの新雪とウィンドクラストの密着度はとても低く、斜度のあるところはスキーで入るとすぐずり落ち、スラフとなりました。大黒森付近からは風が出ていて、風下斜面はウィンドスラブが出来始めていました。

シーズンに一、二回というベストパウダーでしたが、この状態から(強風で)ウィンドスラブになるようですと、
表層雪崩のリスクが高まると思われます。なお東斜面に雪庇が発達してきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR