冬型続く茶臼エリア (2/23)

DSCF5183.jpg
八幡平樅山山頂12:15現在:曇り/地吹雪、西北西12m、-12℃、285cm

西風が断続的に強く地吹雪で視界が乏しくなったり、時折日が差し明るくなったりの天気。新雪20~40cm(吹溜り)がソフトスラブ化してきていてその下のハードスラブとの密着度は良くはなく、しかし雪庇や大きな吹溜りに入らずフラットな地形の登行、滑走ではスラブは安定している状況でした。
午後に入り再び風が強まり、樅山下部のアスピーテライン法面上の雪庇が落ちての面発生表層雪崩(サイズ1)が出ていました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR