スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八幡平スキー場跡に大きい雪崩 (2/9)

DSCF4982.jpg
八幡平スキー場チャンピオンコース下(標高1060m)11:05現在:地吹雪、西10m、-10℃、260cm

10時半過ぎに八幡平スキー場跡を登って行くと標高1070mに満たない辺りまでデブリがきていました。「チャンピオンコース」の中央斜面(東斜面)が上部雪庇付近からの面発生表層雪崩(雪庇崩落引き金か単なる自然発生と予想)。昨日の降雪が弱くなった後~本日朝頃に発生したと思われます。
観測地点では一昨日昨日来の積雪が75cm(やや軟らかめのウィンドスラブの下に不安定な軟らかい雪)、ウィークインターフェースが少なくとも2箇所、45cm付近に弱層(降雪結晶)、75cm(その5cm下氷板、クラスト)に非常に顕著な弱層(こしもざらめ)。遠目には破断面はこのクラスト上の弱層と予想しましたが。
DSCF4980.jpg
この雪崩の深刻度は、雪崩の規模の大きさ、ハイクアップしたり休憩したりするルート上にデブリが達したということです。少し上部から小さめのコメツガが吹き飛んで流されていました。

昨日までの降雪状況で雪崩ハイリスクの状態は予想されましたが、人のいない時間の雪崩でよかったというより他ありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。