軟硬両方のスラブの上に新雪の樅山 (1/16)

DSCF4657.jpg
八幡平樅山山頂下11:20現在:曇り、北西3m、-8℃、220cm

1/14に南岸低気圧が通過しましたが、八幡平エリアは大きな影響は見られず(東~北方向の風など)寒気による降雪があり、やや低密度の新雪が30~50cmありその下には硬めのスラブとやや軟らかめのスラブが埋っていて、スキーでもそのスラブに潜る場所もありました。
ここ1週間ほどで開いたクラックは一見埋っているようにも見えますが、近くでよく見ると穴があり埋っていないと見ました。茶臼エリアの風下ササ斜面の斜面変化のあるところは特に要注意です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR