シールが効き辛かった茶臼エリア (1/12)

DSCF4633.jpg
八幡平茶臼岳~前山鞍部(標高1440m)12:05現在:雪、南西8m、-6℃、300cm~

強風が吹き荒れた八幡平エリア、硬いスラブやスカブラが出来ていましたが、朝からの降雪(約10~15cm)で軟らかい粉雪に覆われ視界も良くない状態で、ガリガリに突っ込んだりシールが非常に効き難かったり、登りも滑走も快適ではない日でした。硬いスラブと新雪の密着度は悪く、斜度があるとスラフ状に新雪が落ちます。また観測地点の茶臼鞍部辺りまで来ると風下は吹溜まっていてスラブも軟らかく、不安定な積雪状態(面発生表層が出易い)でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR