スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きい表層雪崩の危険! (12/26)

DSCF4458.jpg
下倉スキー場トップ上付近(標高1149m)11:30:吹雪、北西12m、-18℃、195cm

八幡平エリアは昨日午前中から本格的な降雪、本日は寒気の中心に入り山麓も吹雪です。下倉スキー場ゲレンデトップの樹林帯でも、60~85cmの新雪で表面から45~50cmが面で直ぐに崩れる状況(慎重に雪柱を切り出しシャベルのブレードを乗せた程度で顕著に破断)でした。新雪の密度は高く、それほどスラブ化していない場所でも大量降雪で雪崩れ易くなっています。つぼ足の感触は「蟻地獄」のようにズブズブと簡単に踏み抜け、約90cm位下にあるクラストまで達しました。クラスト少し上は軟らかい(スカスカの)密度の低い雪の層があり、今後しばらく注意して観るべきところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。