スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スラブで硬くなった八幡平エリア (12/29)


昨夜、八幡平山麓の我が家に居ると俄かに強い風の音。今朝は穏やかな夜明けでしたが。

八幡平スキー場イナズマコース迂回路(下部)の斜面の中間部に面発生表層雪崩の跡。サイズ1。
北~南に延びる尾根でまだ雪が入っていないので尾根地形が顕著になっているのですが、その尾根筋からバクッと破断していました。いつものハイクアップルート上ですので要注意です。

八幡平イナズマコース下部標高1,100m、10:20現在:小雪、-1℃、南西7m、積雪130~145cm
風の影響を受けたところは10~25cmのウィンドスラブ(柔らかめだが重い)。風紋。

昨夜の南方向(と思われる)の風で斜面がウィンドスラブ化しています。その下は(こ)しまり雪が50cm以上。
昨日と比べ雪崩のリスクがかなり高いと思われます。沢の源頭、側壁、狭い尾根上部など、まだ斜度がありますのでルートファインディングをより慎重にする必要があります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。