樹氷が頑張っていた源太ヶ岳山頂 (4/8)

源太ヶ岳山頂(1,545m)12:15現在:曇り/晴れ、西15m、-8℃。

源太ヶ岳山頂付近は本日も風が強く冷たく吹きさらしの斜面はガリガリのアイスバーン、大深岳方面北西斜面の上部にかけて樹氷らしきものが付いたハイマツなどが頑張っていました。

昨日までの乾いた新雪がウィンドパックされて(20cm~40cm)クラスト上に載っていました。東斜面上部の雪庇は南寄りが大きく張り出し次の暖気で大崩落する危険性があります。雪庇下はボロボロと雪が落ちて下の斜面は荒れていました。

標高1300m辺りからは上は樹林の中は乾いたパウダー、ウィンドパックされた所は安定傾向で適度に軟らかくスキー滑走が楽しめる状態でしたが、それ以下の標高になると(南斜面)湿雪腐れ雪気味でしたが緩んでモナカ雪ではなくなり何とか曲げられる状況でした。まだ沢筋も見たところでは開いていないようでしたが、下部では流れの音が聞こえていましたので注意です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR