八幡平樅山 (12/19)


本日は高気圧に覆われ、真っ青な空に山の新雪が輝く一日でした。

アスピーテゲートの先も1km位、何故か除雪済。
標高1,125m付近から樅山の斜面に入りましたが、ササなども大分埋まりスキー登高が容易になりましたが、50cm以上もある新雪が日差の降り注ぐ中たちまち重くなり、大ラッセルとなりました。また、時々潅木(カンバやナナカマド)の周辺でボソッと沈み、気が抜けません。

樅山で今シーズン初の定点観測。水曜日からの寒波で約70cm雪が増えました。
45度程度の急斜面に点発生雪崩(小規模)跡が散見。

アスピーテ冬季ゲート北西側の崖(通称ベンジョ裏)にカモシカ(と思われる)足跡。斜面の中間辺りを大々的にトラバースして斜上(或いは下りか)。上部でそれが引き金になったような点発生雪崩痕一箇所。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR