モナカ雪の八幡平樅山 (3/17)


八幡平樅山山頂付近10:50現在:小雪、南西10m、-1℃、300cm~。

アスピーテライン冬期ゲート付近は雨っぽい感じで湿った雪が1cm。樅山の中腹辺りから南西風が出ていました。ガスはかかっておらず視界はそこそこというところ。雪の状態はゲートから中腹まではクラスト最中でバリバリ、それより上部はモイストパウダーで軟らかいのですが15cm位がウィンドスラブになっていて引っかかります。

軟らかいスカブラ帯周辺はやや硬くスラブ化して、スキーは沈みませんがベニヤ板の上を歩いているユパユパ感があります。20cm、55cm(クラスト上部)に弱層。昨日確認した樅山尾根横の沢上部の面発生表層雪崩はこのクラスト層から自然発生したと思われる破断面を見せていました。

スキー滑走はなかなかテクニカルで、その上樅山下部にスノーモービルのトラックが縦横に深く入り、新たに雪が入るまで大変です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR