南風と新雪で雪崩っぽい八幡平エリア (3/5)


八幡平樅山東斜面(1,220m)9:55現在:雪、南8m、-3℃、250cm。

昨日の日差しでサンクラストした所が広がり、樅山下部は本日積もっている雪がすぐズレ落ちる状態。
観測場所は10cm程の重めの新雪。15cmと30cm付近の10日程前に出来たクラスト層の直下が顕著な弱層ですぐ破断する状況でした。南風が徐々に強まりややスラブ化してきているので斜度のあるところより下で観測しました。

茶臼コル付近を滑走したスキーヤーからの報告で、その周辺はちょっとした刺激で面発生表層雪崩が出る(出た)状況とのことでした。

今晩から明日午前にかけて八幡平稜線付近でも雨に変わる可能性があり、積雪状況が大きく変わることが予想されます。湿雪雪崩やクラック、全層雪崩のリスクもでますので、降雨時(直後)の入山は避けてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR