午前中までやや強風の茶臼岳 (2/20)


八幡平茶臼岳南東尾根(1,450m)10:30現在:地吹雪/晴、西15m、-11℃.

恵比須沢~前山下部付近から吹溜りは40cm位の風成雪、昨日午後からの降雪で昨日のトレースはほぼリセットされていました。前山~茶臼岳上部は風が出ていて雪煙が上がり、斜面はややスラブ化していました。その部分が幾分ズレ易くなっている状態。上部から45cm付近にも顕著な弱層(こしもざらめ)存在。

午前中の時折降る雪は降雪結晶が多く低密度、茶臼上部の尾根の縁はスキーカットで面発生表層を誘発する可能性を感じました(足元感覚:主観ですが)。うねりのないオープン斜面はスキー滑走しても安定傾向でした。滑走を楽しめる雪質。樅山下部はウィンドパック(重め)風の影響を受けていました。昼から風は収束傾向、青空で日差しが降り注ぎました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR