北西風に煙る八幡平樅山 (1/3)


八幡平樅山山頂付近11:00現在:吹雪、北西16m、-11℃、215cm。

新たな降雪で20~40cmの新雪に覆われました。北西風が強く新雪が軟らかいスラブになり始め、吹溜りは雪崩が出やすい状況でした。新雪は、霰混じりや風に揉まれて降ってきたり、飛雪で吹き溜まって密度が濃い積雪になっていたりと変化がありました。滑走は吹溜り以外は非常に快適。

樅山上部の東斜面(吹溜り)は数名が滑走後クラックが入り、面発生表層が起こる寸前となっていました。
20~40cmの新雪とこしまり雪の境付近がかなりずれやすい状況。樅山下部の超急斜面(北向き)は滑走者が上部をトラバースするとすぐ15~20cm位破断し小規模な表層雪崩となりました。

樅山下部から冬期ゲート付近は昼過ぎにはウィンドクラストで硬くなりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ANGELITALINDA

Author:ANGELITALINDA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR